会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動
コープあいづトップページへ移動
個人情報保護方針
環境方針

環 境 方 針

*****コープあいづが目指すこと(ビジョン)*****

「この地域に生協があってよかった。生協があるから暮らしていける。」と組合員さんに喜ばれ、必要とされ続けるコープあいづを目指します。

環 境 方 針

生活協同組合コープあいづは、「一人は万人のために 万人は一人のために そして次世代のために」の精神を掲げ、「自立した市民の協同の力で、人間らしいくらしを創造し、持続可能な社会を実現する」という21世紀の生協の理念に基づいて、環境問題に取り組みます。
「持続可能な社会」を実現するために、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を目指した事業と活動を行います。
原発に頼らないエネルギー政策や再生可能エネルギーの推進の為、施設や設備の省エネ化や再生可能エネルギーの利用促進を行います。
そして、健全な経営と適正な事業運営を通して、組合員の暮らしに貢献する事業活動や社会的役割を発揮し地域社会との結びつきを強め、地域社会に貢献できる存在を目指しています。

***** 方 針 *****

生活協同組合コープあいづは、組合員のくらしと地域社会に貢献するために、事業活動における環境負荷の軽減と汚染の予防、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
法令、条例、その他受入れを決めた要求事項などを遵守します。

1.地球温暖化の原因となるCO2の排出量削減を確実に進めるために、温室効果ガス総量削
  減計画を設定し、省エネ機器への改修や変更、運用改善を行っていきます。

2.温暖化防止対策として、電気や燃料などの、エネルギーの効率的な使用に取り組みます。3.商品の管理水準を高めて廃棄ロス等を減らすとともに、事業活動から発生する廃棄物の
  削減、リサイクルに取組みます。

4.COOP商品や産直商品の利用普及や生産者や地域の方と一緒に取り組む活動を通して、
  地域の産業や農業の発展に寄与します。エシカル消費を組合員と一緒に考え、利用普及
  することで持続可能な社会を目指していきます。

5.組合員さんと一緒に、地域の環理事長 吉川毅一境保全活動の推進や生物多様性の保全
  活動に取り組みます。理事長 吉川毅一理事長 吉川毅一
6.事業の効率化や、環境破壊につながる車両事故を減らします。

7.以上の活動を進めるため、コープあいづの組合員の為に働くすべての人に環境教育を実
 施します。

  この環境方針を広く公開し、環境活動の取組み状況について定期的に、公表します。

                             2019年5月13日制定
                            生活協同組合コープあいづ
                                                 理事長 吉川毅一
                           

 

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク