会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動 お問合せ
コープあいづトップページへ移動 ウェブ広報

新年のご挨拶

2011年が、「くらし」、「地域」、そして「子供たち」にとって希望の年になることを願います。

コープあいづ理事長 荒井 信夫

組合員のみなさま明けましておめでとうございます。2010年はどんな年だったでしょうか?わたしは、サッカーのワールドカップのテレビ放映に身を乗り出して観戦していたのがついこの間のような気がします。試合直前まで不調だとされてきた日本チームが大活躍をし、日本だけでなく世界を湧かせました。岡田監督の下で、メンバー一人一人がチームにとって最良の事は何かを徹底して考えプレーしたといわれています。結果は惜しくもベスト16位ではありましたが、私たちに与えた感動はそれをはるかに超えるものだったのではないでしょうか。人間的に成長したチーム思いの選手たちの姿に世界が感動したと思います。
話は移りますが、昨年の12月に開かれた国連の第64回総会は、来年の2012年を「国際協同組合年」とする総会宣言を採択しました。日本では生協、漁協、農協、共済生協、森林組合など12団体が国際協同組合(ICA)に加盟しています。国連がこの時期なぜ協同組合に注目したのかについて、あるジャーナリストは「・・・市場原理主義、市場万能主義に基づく利潤追求が蔓延し・・・失業の増大、労働環境の悪化、経済的格差の拡大、生活苦の増大をもたらし・・・2008年の金融危機はこうした痛みをいっそう増幅した・・・世界ではこの危機から脱出すべく懸命な努力が続けられている。協同組合がこうした危機に対して弾力性に富むことに注目したからだと思われる・・・」と述べています。確かに協同組合は利益を目的にしてはおらず、何よりも組合員の「よりよきくらし」のため力を合わせてつくられてきました。コープあいづの創立趣意書でも第一番目に組合員の実質賃金の向上をうたっていますし、その後の歩みを見ても組合員の協同の力で様々な運動や事業に取り組んできました。そこには常に組合員のその時々の切実な要望や願いが中心にすえられてきました。協同組合は日本と世界で起きている暮らしの危機や環境問題そして平和や安全の問題に一人一人は弱いながらも協同、連帯の力でとりくんできました。2008年秋のリーマンショック以降、世界はより真実なことを求めるようになりました。競争に打ち勝つ「経済の成長戦略」という一辺倒の考えから共生、協同、連帯をもっと重視するという動きが地域でも日本でもそして世界でも起きてきています。
いわゆる低価格店(ベスタ)は組合員のくらしの危機に対して生協が提起したことですが組合員の多くが利用結集に応じてくれています。そこには組合員と生協の連携があります。くらしまわりは一層厳しくなると思います。更なる努力を重ね事業の継続発展をはかります。
また日本、特に地方では人口減少、少子高齢化、集落の崩壊という問題に直面しています。そうした面からも、居ながらにして、且つ計画的に買い物が出来る宅配事業(班による共同購入、個々人への配達)は今後ともその役割は重要になってくると思われます。組合員へのニーズに応えながらより役立ち度を高めて行きたいと思います。
病気や、けがなどへの心配はどんな人でもあります。こうした避けられないことでも備えがしっかりしていれば、安心です。コープ共済は保障の内容も充実しており、掛け金も安いと評判です。しかもいざ給付となった時の迅速さは定評があります。たすけあいの輪をもっと広げて内容の充実と掛け金のより一層の安さを実現します。
旅行事業は少しずつその存在が認められてきました。もっと利用しやすい旅行事業にしていきます。
コープあいづの事業と運動は、協同組合の価値や原則に沿ったものでした。それらの成果を受け止め、今年も組合員専従者の協同、連帯を強めくらし防衛の運動と事業を進めていきましょう。
一人一人はみんなのために、みんなは一人一人のために!サッカー日本代表チームのように!

ページトップへ↑
特集

うさぎ年は私たちの年!
2011年の年男・年女の皆さん 1年の抱負を語る!

○大竹 駿介くん 今年12才(喜多方市・熊倉町)
 僕は、今年、小学校を卒業して中学校に入学します。中学校は家から遠いので、自転車通学です。ちょっと不安はあるけど、がんばりたいです。また、新しい教科や部活動もがんばって、いい1年にしたいと思います。

 

○大内 瞬さん 今年24才(喜多方市・コープあいづBESTAひがし店))
いつもお世話になっております。生協に入協して9ヶ月がたちました。まだ、仕事の面においても人間としても半人前ですが、この9ヶ月で少し変わる事が出来たのかなと思います。これから先も職場の先輩方に少しでも近づき、一人前になれるように努力し、良い1年を過ごせるようにしたいです。よろしくお願いします。

 

○永戸 里織さん 今年36才(会津若松市・門田町)
あっという間に3度目の年女になってしまいました。2011年は、「笑顔」を目標に、自分自身が笑顔でいることはもちろん、周りのみんなも笑顔で過ごせるように頑張ります。また、もう一つの目標は、手帳を上手に使い切ることが出来る、計画性のある1年にする事です。次の卯年に笑って12年間を振り返れるように、今年1年も精一杯頑張ります。

○田村 由美子さん 今年48才(会津美里町・高田)
私の家は会津美里町(旧高田町)で、蕎麦屋を営んでいます。今年は長女が大学、次女が高校を卒業します。次女は卒業したら家業を手伝ってくれることになったので、不安もありますが心待ちにしています。今年は娘も加わり、父と母の4人で蕎麦屋を頑張ります。よろしければお立ち寄り下さい!

○佐藤 孝夫さん 今年60才(会津美里町・コープあいづBESTA推進担当部部長)
新年明けましておめでとうございます。気がつけば早いもので今年60歳を迎えます。昨年は計6回の改装を実施し、組合員の“暮らし防衛型店舗BESTA”を多く立ち上げました。この業態は全国生協初の取り組みで、まだまだ課題は多く含んでおりますが、更なる努力と進化を進めていけば、大きく発展する可能性を秘めています。長引く不況の中で、組合員の皆さんが“生協の店舗があるからこの会津で頑張ってゆこう”という元気を感じて頂けるような店舗になればと思います。生協職員として最後にこの仕事に携われた事が非常に嬉しく、感謝しております。

 

○佐藤 寅栄さん 今年72才(会津坂下町)
今年は良い1年でありますように願っております。 私の職業は左官業です。仕事を沢山したいと思ってはいても、この不景気で仕事があまり無いというのが実情です。それでも何とか仕事を沢山できる様に頑張りたいと思っています。皆様と共に1年を歩んでゆきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

○池田 サダ子さん 今年84才(会津坂下町)
早いもので、もう7回目のうさぎ年を迎えます。今は、孫4人、ひ孫は9人で今年10人になります。今まで長生きして何と幸福な事と毎日感謝しています。今年も健康で日々無事に過ごせますよう願っています。

ページトップへ↑

 

塩川地域組合員の集い

@そば打ち教室

12月4日(土)
駒形公民館
蒲生農園の蒲生勝仁さんを講師に14名の参加で行われました。
《写真》

Aお正月料理教室

12月 8日(水)
しおかわ店組合員ホール

  1. 手作りチャーシュー
  2. カボチャのタルト

11名の参加で行われました。
《写真》

坂下地域組合員の集い

本格キムチの素作り教室
12月13日(日)
ばんげ店組合員ホール
15名の参加でキムチの素を楽しく作りました。

?P=kimuchi

インフォメーション

コープあいづ喜多方地域
“新春のつどい”
とき 2月 20日(日)
午前10時 〜午後2時
会場 喜多方市高齢者福祉センター 2F 多目的ホール
参加費2,000円(お土産、食事つき、抽選会もあります)
※お申し込みは〜ひがし店、ぷらざ店のサービスカウンターまで

《写真》盛り上がった昨年の新春のつどい

 

●クイズ●

今年の干支は何でしょうか?
@うさぎ Aたつ Bねこ
「12月号の答え」と明記し、正解を選び、ハガキに生協の商品や記事についての感想などをご記入の上、下記の住所までお送り下さい。抽選の上、当選者へは粗品を進呈いたします。
12月号の答えは『ATPP』でした。

あて先

〒966−0818
喜多方市字二丁目4669−2
生活協同組合コープあいづ広報委員会
TEL  0241−22−1041 FAX 0241−24−3504

〆切日

2010年1月30日まで

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク