会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動 お問合せ
コープあいづトップページへ移動 ウェブ広報

ページトップへ↑
特集

 組合員の皆さま、明けましておめでとうございます。新年は如何お過ごしでしょうか?
 大震災と原発事故から2年と10ヶ月が過ぎました。今年は原発稼動ゼロの新年を迎えました。このこと自体は素晴らしいことです。しかし、事故から3年も経とうというのに東京電力福島第一原発の事故は「汚染水はブロックされている」とか「コントロールされている」などの言葉とは全く反対の現状にあります。国が全責任を持って事に当たると言った割には原子力災害対策本部は一回しか開かれていないといいます。被害は今も拡大しており、汚染水は毎日増え続け、海に流れ出ています。県内外14万人もの人が今も避難生活を余儀なくされ、膨大な地域の除染が必要とされています。また、高レベルの放射能を出し続ける、汚染された瓦礫や土壌は2000万トンとも言われています。もし再稼動すれば使用済燃料の廃棄物はどんどん増え続けます。まさに原発と人間は共存できないことを物語っています。
 一方、このまま化石燃料に頼っては地球温暖化問題を解決はできません。
 ならば原発の要らないクリーンな再生可能エネルギーに取り組む以外ありません。
 日本生協連は原子力発電に頼らない社会を目標に掲げて2年が経とうとしています。2020年までに全国の生協が使用する電力の20%を太陽光や風力などの再生可能エネルギーで賄おうと取り組んでいます。
 会津でも様々な取り組みがされています。昨年8月には喜多方市で会津電力株式会社を立ち上げました。11月にはNPO団体が太陽光発電施設を鼓動させるなどの取り組みも始まっています。もし政治がもっと再生可能エネルギーに本腰を入れて取り組めば日本は世界でも先進的な例を創り出すことが出来ると思います。そのことは現世代だけではなく、次世代以降にとってもかけがえのない財産となるに違いありません。
 世界の平和の問題については、シリアの化学兵器問題、イランの核兵器の問題などでも世界は力や武力ではなく、話し合いや交渉で解決するという方向で進んでいます。
 アメリカのある財団の調査によれば、中国との関係を「敵」ではなく「競争相手」と考えているという一般市民や政府関係者は65〜70%で、「敵」としたのは10〜15%だったそうです。昨年12月の東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本の特別首脳会談では、日本に対してASEANも含む包括的な地域共同体の提案がされました。アメリカだけしか目に入らないようでは、これからの世界では通用しない時代になっています。
 昨年の漢字は「輪」が選ばれました。世界や日本、地域で人と人とのつながりの大切さが見直されてきていることが大きな特徴だと思います。それは、大震災の年の漢字が
「絆」だったように、隣人同士がつながり、信頼が広がる笑顔があふれる社会です。そういう社会であれば、少子化や高齢化問題も協同の力で乗り切れるのではないかと思います。
 「成長戦略」「成長産業」「規制緩和」と言うけれど、それが地球を汚し壊して行く結果につながるのであるならば、次世代への責任を果たすために、私たちは強い決意を持ってそれらに対抗せざるを得ません。
 人間らしく生きていくとは自分たちの果たしていることがどんな将来につながるのかを知ることであり、問題の解決のため行動を起こすことではないでしょうか?懲りない政治は続きそうですが、協同の力を発揮し元気に前へ進みましょう。今年もよろしくお願いします。

 

 私は今年6年生になります。健康に気をつけ、勉強にスポーツに頑張ります。

 私の今年の抱負は、より一層研究に勤しむ事です。私は現在、人工知能の分野に関する研究をしています。今年は博士前期課程を修了し、博士後期課程に進学する予定です。博士後期課程では、今まで以上に深い内容が求められると考えていますし、研究を踏まえて将来の事を真剣に考えなければならない時期だと思います。さらに気を引き締めて、研究テーマに対して真摯に向き合って行こうと思います。

 2013年の世相を表す漢字一文字が、「輪」と発表されました。そこで今年の抱負として、私は家族の輪を大切にし、ともども楽しく暮らす1年にしたいと思っています。お互いを大切にし、健康で楽しく過ごせるよう、家族全員で昨年以上に頑張ります。


 私たちは、コープあいづ共済課に勤務する仲よしコンビです!組合員さんには雰囲気が似ていると言われて、時々間違われることがあります。今年は「CO・OP共済たすけあい」を中心に皆様の暮らしに、より一層貢献したいと考えています。何かご相談がございましたら、ぜひ、お気軽に声をお掛け下さいませ。笑顔でお答えいたしま〜す!

 私は学校を卒業し会津天宝に入社して、早いもので来年の4月には60歳の定年を迎える事になりました。若い頃は自分が60歳になる事など考えたこともありませんでしたが、残すところあと4ヵ月、精一杯働いて頑張りたいと思います。定年後は、友達と食事や旅行に出かけたり、楽しい人生を送りたいと思います。友達や会社の皆さんには大変お世話になりました。どうもありがとうございます。

 退職してから早10年、健康維持のために始めた「福島県もりの案内人」の活動。子ども達と野山を駆け巡り、いっぱい元気をもらい楽しい時間を過ごす事が出来ました。この頃は足腰が弱くなり少し不安になっていますが、新年を迎えもう少し頑張ろうと思います。今年の目標は毎日の散歩を欠かさず、無理せず、そして健康に注意する事。妻共々健康でありたいと願っています。

ページトップへ↑

お知らせ

トピックス

「坂下地域 秋の組合員感謝祭」11月9日(土)BESTAばんげ店 店頭

 今年も天候にも恵まれ、活気のある感謝祭となりました。恒例の越冬野菜市には10時から沢山のお客さんで賑わい、実行委員も祭りを盛り上げようと具沢山の豚汁を来場者に振舞いました。

 

「塩川地域組合員の秋祭り」11月17日(日)しおかわ店駐車場

 イモ汁、手打ちソバなどのコーナーも賑わいました。子供達も輪投げなどのゲームを楽しんでいました。また、抽選会もスムーズに行うことが出来ました。どのコーナーも笑顔で対応して、組合員さんと一緒に盛り上がることが出来きました。

 

臨時総代集会が開催!

 11月29日(金)午前10時から12時まで、コープあいづ支部に於いて臨時総代集会が開催されました。2013年度上半期の活動報告・決算報告・監査報告が行われた後、活発な質疑応答が行われました。

 

 

トピックス・第35回ユニセフ・ハンド・イン・ハンド募金報告!

 12月8日(日)、午前10時から午後3時までコープBESTAばんげ店にて実施されました。当日は冷たい雨の降る寒い1日でしたが、募金をして下さった方々の温かい心に触れて、身も心もポッカポカ!楽しい募金活動となりました。今回も、午前中はコープあいづユニセフ平和委員会が、午後は会津医療生協の組合員さんが中心となり活動が行われました。募金額は26,297円でした。なお、募金は全額日本ユニセフ協会に送られ、世界中の恵まれない子供たちのために使われます。ご協力ありがとうございました。

 

インフォメーション

ありがとう5万人!コープあいづ5万人フェスタ」のご案内

 組合員5万人加入を記念し、組合員、役職員、各メーカーの方々が一緒になって、にぎやかな楽しい生協まつり・イベントを開催します!ぜひ、お気軽にご参加下さい!
≪日時・会場≫
2014年4月12日(土)10:00〜15:00 会場/アピオスペース
≪主な企画案≫
・各市町村ゆるキャラ大集合?・ミニコンサート
・コープ商品試食会・美味しい模擬店・各種サークル活動発表etc.
※企画内容は現在検討中です。ご期待下さい!

 

広報誌の感想や要望、あなたの“お気に入りのコープ商品”を教えて下さい! 

 広報誌の感想やあなたのお好きなコープ商品とその商品が好きな理由やレシピ等を書いて、ハガキで下記の住所までお送り下さい。抽選の上、500円の商品券を進呈いたします。
【あて先】〒966-0818 喜多方市字二丁目4669-2
  生活協同組合コープあいづ本部広報委員会  担当/大竹
          TEL0241(22)1041 FAX 0241(24)3504
【〆切日】1月30日(木)まで。

理事会だより第7回 定例理事会報告

1.諸経過報告
@常勤理事会報告
 1 1 月度の供給高は前年比99.1%、予算比96.4%で、店舗は前年比97.2%、予算比96.2%、宅配は前年比108.3%、予算比97.4%でした。
A県南生協の事業状況が高笠執行役員(県南生協副理事長)より報告されました。
B冬季一時金について
C臨時総代集会での質問と回答の報告
Dその他

コープあいづの現況

(2013年11月20日現在)
●組合員数……… 49,736人
(全会津世帯数比48.7%)
※5万人まであと264名です。
●班  数……… 4,228班
●班員数……… 10,558人
●出資金額… 13億4,844万円
●マイバスケット普及状況
26,919個(11月は73個です)
●牛乳パック回収状況
1990年1月〜2013年11月20日まで
389,122kg(11月は1,186kg)

編集後記

 新年おめでとうございます。今年干支は「午」です。「卯」年1月号の編集後記も私の当番でした。当時政権交代があり民主党政権でした。ささやかな願いは「政治にお願いしたいのは、戦争は起さない日本!普通に暮し生活できる毎日!そのためには、過去の歴史に学ぶ!これからの与・野党の知恵に大きな期待をしたいですね」と。しかし、どうです?何か「戦争のやれる国に」「まわりを気にしながら暮らさざるを得ない日常」…。そんな暮らしはごめんです。
 政府は「午を鹿」と言い「午の耳に念仏」と「馬耳東風」を決めているようですね。化けの皮がはがれ、馬脚が見えます!も少し庶民の心を馬耳でウマく聞いて欲しいですね。

≪一退職主夫≫

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク