会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動 お問合せ
コープあいづトップページへ移動 ウェブ広報

 

ページトップへ↑
特集

1.〝生協があって良かった、生協があるから暮らしてゆける〟 と思う事

【店舗】

◎忘れものがサービスカウンターに届けられていて、戻ってくることが多い。(生協に来店される方は良い方が多い)
◎ひがし店にATMが入り便利になった。
◎コープの洗剤学習会に参加し、良さが分かった。これからも学習会を開催して欲しい。
◎店舗に休憩場所があり、顔見知りと話が出来る。
◎店に買い物に行くのが楽しみだ。
◎どっかん試食活動は料理のアイディアを教えてもらえるので嬉しい。
◎他スーパーと比較して生協は安くて家計にやさしい。
◎商品のお勧めの声は、かつてはどこのお店でも聞かれていた。ひがし店で聞こえるとつい買ってしまう。今後も続けて欲しい。
◎顔を見て名前で呼んでくれると客としてうれしい。
◎応対の教育を徹底して欲しい。
◎プラチナデーの時カードを出し忘れするので、声掛けをして欲しい。
◎農産コーナーに力を入れて欲しい。
◎にいでら、ばんげ、とねがわ店などの大型店は品揃えがいい。
◎ピュアウォーターが1日1本無料で利用できてよい。お米とぎやお茶に重宝してます。
◎COOP商品の影が薄いので、商品を目立つところに陳列したりPOPで良い所をお知らせして欲しい。
◎お弁当注文するとき、予算と中身をお願いすると良い弁当を作ってもらえて、喜んでもらえる。

【商品】

◎生協の商品は安心して使うことが出来る。
◎COOP商品の添加物が少なく安心安全なこと。
◎アレルギーがあるので、生協だと安心して買う事が出来る。産地の表記がないものは聞く事が出来る。
◎子育ての時、コープの洗剤を利用できてよかった。
◎子どもにできるだけ添加物の少ないものを食べさせられたことが良かったです。
◎生まれたばかりの娘のアトピーがひどくなり、共同購入の利用で安心安全な食品を知り、お陰様で無事27歳になりました。大変感謝しております。
◎初孫が生まれるので、洗剤はおおぞら、石鹸は素材そのまま石けんに変えました。生協だからこその商品だと思います。

【組合員活動】

◎生協の組合員活動は色々と楽しいことがいっぱいです。
◎私たち利用する側も変わるべき。組合員として生協を支える姿勢を持つべき。原点に戻ろう。
◎委員会のパン作りに参加して楽しかった。
◎商品を通して友人が出来、楽しい日々が増えた。生協ならではの仲間作りが出来る。
◎人間として国民として、考えさせられるテーマがあり、社会参加できることが良い。
◎私たちの意見を直接聞いて頂ける機会があり嬉しい。

【宅配】

◎町中の個人商店がなくなってしまったので生協の宅配で助かっている。
◎共同購入は配達してくれるので助かってます。また、商品も沢山あり楽しく買い物ができます。
◎共同購入の個配料金を60才以上の人から1回130円くらいだと良い。180円だと年間約1万円近くなる。班で購入だと班員との関係でなかなか大変だ。
◎共同購入はお店で取り扱っていない商品があり、じっくり時間をかけて自宅でショッピング出来て楽しい。また、冷凍食品は自宅が遠いので溶けないので利用しています。
◎共同購入は、冷凍食品も発泡スチロールで長時間保管できるので、留守になっても安心です。
◎共同購入は全国のお菓子が食べられるし、衣料品も利用できて便利。
◎共同購入は週1回班員さんとお話ができるので、地域の情報が得られ良い。
◎共同購入の調味料は種類が豊富で産地や原材料も表示され安心して選べます。
◎共同購入で薬の取り扱いも始まりとても助かっている。
◎共同購入の利用で、これからの老後に大きな安心感が得られます。牛乳などの重い品物を届けてくれるので大変助かります。
◎お店に行けない時(特に冬期間)は共同購入があって本当に助かります。
◎最近は年齢とともに出かけるのが億劫になってきているので、共同購入は大変助かってます。
◎生協があるお陰で色々な活動が出来て楽しんでいます。元気で暮らしてゆけます。

【その他】

◎3月11日の震災直後、灯油を配達してもらえたこと、嬉しかった。
◎ガス・灯油が他の業者より安いので、去年の八月から生協に変えた。ガスを利用すると灯油も安く買えるので良い。
◎金山の知人が移動販売が来てくれて助かると話していた。

2.今後、生協に望むこと

【店舗】

◎1日と15日発行の金券サービスは使用期間が短すぎる。せめて1か月にしてほしい。
◎COOP商品をもっと沢山置いてほしい。安心して食べられ嬉しいです。
◎高齢者にとっては自動精算レジは使いにくいので利用しない。
◎高齢のため生協に買物に行けないので、移動販売車の拡大や御用聞きなどもやってほしい。
◎生協の組合員活動を知らない方のためにもっと知ってもらうための工夫を。
◎組合員のメリットを発信してほしい。
◎店舗ではもっとわかりやすくCOOP商品を並べてほしい。
◎店舗によって品揃えの違うこともあり不便。
◎かつては班長会等、沢山の方が集まる機会があったが、最近はお誘い活動でもなかなか人が集まらない。今後、活動が活発にできるよう見直していってはどうだろうか。
◎ほんまち店のピュアウォーターの機械のスピードをもっと速くできないでしょうか。
◎にいでら店は、もっとお客様にあいさつしてほしいし、野菜が、安かろう悪かろうにならないようにしてほしい。
◎新しい野菜やお魚の調理方法や食べ方をお知らせしてほしい。
◎店舗のコープ商品の数を増やしてほしい。
◎お店は、買い物ができるだけでなく楽しいと思える工夫を。

【宅配】

◎共同購入のチラシに個配の料金が出ていたが、もっと大きく表示して見やすく案内して下さい。
◎巡回担当者がすぐに変わってしまう。

【その他】

◎組合員を増やすには、現在5,000円の出資金を安くするなど、ハードルを低くすべきでは?
◎お買物サポートが出来る店になってほしい。電話で注文、その日にお届け&手数料は低額で…。
◎市内にも移動販売が週1回来てくれれば良い。
◎御用聞き(電話注文で配達)をしてほしい。若い人と同居ならともかく、高齢者のみの生活だと便利です。
◎どうしたらこ~ぷ委員さんになってもらえるか教えて下さい。
◎生協では色々な活動が行われていることを知らない方が多い。もっと活動を広めよう。
◎地域の居場所作りの中心になってほしい。
◎LPA(ライフプランアドバイザー)の養成。来年に改装を控えたばんげ店のために坂下地域総代会でご意見を伺いました!

3.ばんげ店を利用して良かったと思うこと

◎いつも利用しているのでどこに何があるかわかって良い。2人暮らしなので、パックの種類も多様で大変助かってます。
◎生協の店しか利用しない変人です(笑)。どこかに出かけても帰りは必ずばんげ店で買物というのが定番です。
◎自宅から近いし生きる証として生協を利用してゆきたい。食べる事は生きる事だと思います。

4.今後、ばんげ店に望むこと

◎通路にカートが余裕で通れる広さ(すれ違える広さ)が欲しい。
◎自転車置き場の設置。
◎COOP商品をわかりやすく設置してほしい。目の高さにおいてほしい。
◎商品を高く積まないでほしい。陳列棚を低いものにしてほしい。
◎入口のベンチは利用される方が多いので、新店でも設置してほしい。
◎1月に閉店しても新店開店まで仮店舗で食料品は買えるようにしてほしい。
◎パン屋さん(ベーカリー)が欲しい。
◎ちょっとした休憩ができたり、お茶が飲めるスペース(イートイン)が欲しい。
◎休憩所を広く。道の駅の次の場所としての存在価値があると思うので。
◎商品の案内板が上にあるが、床に書いてあれば便利。高齢者にとっても見やすいです。
◎レジでは、その都度 金券等を持っているか声掛けしてほしい。
◎掲示板にニュース等が貼ってあり良かったので、新店でも見やすいところに掲示板を。
◎従業員も皆がんばってはいますが、中にはツンとした感じの方もいるので、常に笑顔で接してもらいたい。
○コープあいづでは、皆様から寄せられた意見をこれからの事業や活動に生かしてゆきます!

 

 
ページトップへ↑

 

お知らせ



共謀罪はダメ!全会津集会

 5月21日㈰、鶴ヶ城多目的広場において、250名の参加者を得て開催されました。はじめに、実行委員会共同代表の高橋力氏の「共謀罪を許せば、日本国憲法が保障する思想・良心の自由、言論・表現の自由など基本的人権が犯され、日本の民主主義と未来に大きな禍根を残すものとなります。私たちはこの暴挙を絶対に許しません!」との力強い挨拶に続き、共謀罪反対意見書が採択された会津若松市と湯川村の議会の代表が挨拶、野党の連帯挨拶に続き、自由法曹団福島支部など各界より決意表明があり、その後、集会アピールを採択しました。
 最後に市内のパレードを行い、「テロ対策、名前を変えても共謀罪!ダメ!」「物言えぬ社会をつくる共謀罪‼ダメ!」などを連呼し、共謀罪廃案のアピールを行いました。

磐梯町・仲間づくり行動

 4月6日㈭、磐梯町で“仲間づくり行動(” 共同購入利用者拡大活動)を実施しました。
 地元にあるスーパーが閉店するため、買物に困る方のために何か出来る事はないかとの思いで、地元の磐梯こ~ぷ委員会、共同購入委員会と、宅配事業所の仲間づくりタスクチームが合同(総勢22名)で実施しました。
 チラシをポスティングしながら訪問、ご在宅のところでは、宅配の案内や簡単なアンケートに答えて頂き、後日サンプルや商品案内を持って説明に上がるお約束をしました。250軒の訪問を行い、アンケートに記入した方42名、うち利用希望者4名、その後のタスクチームの訪問で14名加入に繋がりました。
 地元のこ~ぷ委員さんと一緒の行動で、顔見知りの方からの紹介が出来たこともあり、良い結果に結びつきました。今後も行動を増やしていきます。

 

 

2017年 第23回「平和のための戦争展・ 喜多方」開催のお知らせ!

■日時/7月5日㈬から9日㈰の5日間
    午前9時~午後6時(最終日は4時まで)
■場所/喜多方市厚生会館 ■入場料/無料
■通常展示
戦争の実態を通して平和の尊さを学ぶために、戦争や軍事関係の物品や文書、戦時中の国民生活関係物品、戦争や平和に関する研究作品のほか、23のコーナーを設けて、多数展示します。
■特別企画
≪7月5日㈬~7日㈮の3日間≫
「戦争童話アニメDVD」上映午後2時より
「紙芝居・青い目の人形」は学校の授業に合わせて上演
【講演会】
7月8日㈯午前「終戦後山西省日本軍残留事件」
         講師/齋藤 輝雄 氏(市内在住)
7月8日㈯午後
紙芝居「辺野古のおばあ、なぜ怒っているの?」
         加藤 憲史 氏
7月9日㈰午前
「南京事件にかかわる兵士の陣中日記から見えてくるもの」
         講師/小野 賢ニ 氏(東京在住)
7月9日㈰午後 紙芝居「楢葉のばあちゃんの願い」
         加藤 憲史 氏
〈お問い合わせ〉
「平和のため戦争展・喜多方」実行委員会事務局
(コープあいづ本部内)☎(0241)22-1041

コープ暮らしのたすけあいの会・総会のご案内!

■とき/6月26日㈪ 10時~12時
■会場/コープあいづBESTA坂下店組合員ホール
■内容
①2016年度・活動報告決算報告について
②2017年度活動計画と予算について
③お楽しみ企画
※会員さんはご参加ください。
 また、興味のある方もお気軽にご参加ください。
〈お問い合わせ〉コープあいづ本部・組合員活動部〈後藤〉
        ☎(0241)22-1041

広報誌の感想や要望、あなたの“お気に入りのコープ商品”を教えて下さい!

●広報誌の感想や要望、あなたの“お気に入りのコープ商品”を教えて下さい! 
 広報誌の感想やあなたのお好きなコープ商品とその商品が好きな理由やレシピ等を書いて、ハガキで下記の住所までお送り下さい。抽選の上、500円の商品券を進呈いたします。
【あて先】〒966-0818 喜多方市字二丁目4669-2
  生活協同組合コープあいづ本部広報委員会  担当/大竹
          ☎ 0241(22)1041 FAX 0241(24)3504
【〆切日】6月末日まで。

理事会だより
第13回 定例理事会報告

諸経過報告・常勤理事会報告
①4月度の供給高は前年比100.5%、計画比98.6%。店舗は前年比98.7%、計画比9 7 . 6 % 。宅配は前年比109.3%、計画比は103.2%でした。
②高笠理事より県南生協状況と3生協合同進捗報告
③にいでら店改装日程他
④2017年度総代会任務分担他
⑤定款・経理規則の変更
⑥委員会の活動費、活動手当に関する規則改定
⑦その他

コープあいづの状況

(2017年3月20日現在)
●組合員数……… 49,946人
(全会津世帯数比48.9%)
●班  数……… 3,775班
●出資金額… 14億1,261万円
● 牛乳パック回収状況
1990年1月~2017年4月20日まで
424,648kg(4月は660kg)

 

編集後記

 今月は、各地域で、地域総代会が、開催されました。グループでの意見交流では、役職員が同席し、質問に対する回答が、その場で貰える事も有り、喜ばれていました!コープ商品のお土産も満足してもらえた・・かな?
 今年度も楽しい組合員活動を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。ご意見をお寄せ下さいね。
<E.H>

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク